実は去年(201210)に リスパダールセロクエルを断薬しました。
 
 
まず最初は ・リスパダール  4mg →3 →2 →1 →0.75 →0.5 →0.25 →0   
    次は ・セロクエル  100mg →50 →25 →0
 
       (CP換算=551→0)
 
2週間毎に減らしていき4ヶ月程掛かりました。
減薬は大きな振れも無く順調でした。 
 
ところが、暮れの12月下旬(断薬2か月後) に不調に襲われました。今思えば、それが精神薬の禁断症状だったのではないかと、痛感しています。
その時の状況は
 ・不安感(自傷他害の得体のしれない不安を感じる)
 ・焦躁感(しきりに社会参加、就業、バイトしなければと訴えた)
 ・昼夜逆転(頭が冴えて夜眠れなくなってきたと訴えた)
 
本人のたっての希望で夜間救急診療を受け、とうとう我慢出来ずに任意入院となりました。
 
2012・12月暮れ・任意入院
2013.09.15 / Top↑
現在(2012・9月)、主治医からの処方は
 
 ・ジプレキサ    20mg (夜眠前)
 ・ロナセン      24mg (夜眠前)
 ・ロドピン       25mg (夜眠前)
 
   * CP換算=1437 (多過ぎ、過鎮静では?)
 
頓服として  
 ・グッドミン  0.25mg (眠剤)
 ・ユーパン   1mg (不安・不穏時)
 
を貰っています。
 
2012年12月暮れに不安を訴え自分から希望し入院
       入院と同時に幻聴が始まり、保護入院となる。
 
2013年3月中旬 退院
     3月~9月(半年間)、状態は変わりません。
                  処方箋も殆んど変らず。
 
     セカンド本やネット情報をもとに現在減薬中です。
     (感触としてうまくいっている感じ、しかし油断は大敵を肝に命じながら・・・。)
 
なので、上記の処方通りは飲んでいません。只今、CP値=950まで落ちてきています。
 
詳しい内容、経過はのちほど・・・・・・・・。
 
 
 
 
2013.09.15 / Top↑
「息子さんは統合失調症です」

医師から告げられたその病名はどのような病いなのか私は知りませんでした。

「統合失調症」という病名を伝えられてから、すぐにネットで検索し、本を購読したり、一生懸命に調べました。

だんだんとその病いの内容を知るにつれ、息子の将来に大いなる不安を感じ、家族の未来は暗澹たる黒い雲が迫り来るような暗い気持ちになりました。

でも、今では症状も落ち着き、社会に復帰(あるいは復学)の為、準備しています。

・抗精神薬(メジャートランキライザー)減薬しています。
・他のネット情報で勇気を貰いそれでは自分達もと、参考としての記録にしたいと思います。
・あきらめません。良いことと判断したらチャレンジしていきます。
・父親目線の健忘禄です。



それでは、また・・・・。
2013.09.15 / Top↑