【2013.10.30】    

ジプレキサ    8.75 mg  →   7.5  mg
ロナセン     8    mg   →   8  mg

CP換算       550mg  →   500  mg

サプリ (1日当たり)       春うこん(仲善製) 30粒 (服用30日目)
                        うっちん茶     約 2.0 リットル
                                         DHA (DHC製)   4粒
                                         ビタミンC(DHC製) 3粒
                  カルシウム・マグ(DHC製) 2粒


 
先ほど、今日は今いち調子が悪そうだったので 
「減薬予定日だけど、先伸ばししようか?」と提案すると
「いや、減らそう!」と言うので予定通りに減薬しました。
                                                            
我が家はサプリメント大好き家族です。
妻がひざを痛めて手術して以来 
夫婦でグルコサミンやらビタミンC、カルシウム、ノニジュースやら色々飲んでいる。
そのおかげかどうか体調はすこぶるいい感じだ。

息子は統合失調症に良いとうわさのナイアシンを飲んでいる時期があった。
だがその時は多剤大量時だったので、効いているのかどうか解からなかったので途中でやめた。
薬が減ったら飲むつもりでいたが、春ウコンの方が効果ありそうなので挑戦している。
1ヶ月後ぐらいに、レスキューレメディ も試そうかと思っている(春ウコン服用2ヶ月後ぐらいに)。
kyupin先生のコメントにはナイアシンの事がない。(←あるかもしれないが探せない)
春ウコンレスキューレメディはある程度の効果有りのコメントがあった。

候補としては 
 ・ マスタード
 ・ ホワイトチェストナット
 ・ リーブ

たぶん薬事法の関係ではっきり幻聴に効くと唄えないと思うのだが、この3種が良さそうな感じ。
誰か経験者がおられたらいいのですが教えて貰えませんか?
やはり自己責任で常に挑戦にトライです(?)。





        
2013.10.30 / Top↑
減薬前の状況

  ・ 外出や買い物に出かけても、幻聴が酷いと途中帰宅することが頻繁にありました。
  ・ 独り言 (誰々が死んだと幻聴くんが言っている。自分はそんなことはないと返答している)
  ・ 空笑い (時々幻聴くんがおもしろい事を言う)
  ・ 少しばかりの浪費癖があった。
  ・ 古着屋さんによく出かけた(マイブーム?)
  ・ 不調な時は話しかけても 目が点になり 返事が遅い。
  ・ 人ごみが苦手のような感じ(聴覚過敏)
  ・ 本が読めない
  ・ 記憶力が落ちたと言っていました。
  ・ テレビが見れない
  ・ テレビが見れるようになると 終日アニメ番組オンリー
  ・ 喫煙が多い(一日2箱ぐらい)
  ・ 思考伝播(自分の考えや想いが他人に伝わっている感じがすると訴える)
  ・ 前方しか見ない歩行(ロボットのような)
  ・ 過鎮静(ぼーっとした雰囲気、トイレを汚す等)

減薬後

上記の状態からかなり改善されてきました。ぜんぜん違います。
以前は1週間のうち3~5回は不安、不穏、不調状態があったのがここ最近は1~2回/週間に
落ち着いて来ている。先週は1回のみ睡眠導入剤(グッドミン)を飲んだ。
この1週間に1回のみで出来たというのが非常にうれしい。
幻聴も以前は朝から1日中あったのが、ぜんぜん少なくなってきたという。
完全に消えてほしいと思っている。春ウコンも服用1ヶ月近くになった。
参考ブログでは2ヶ月ぐらいかかるような事もあったので、そのあたりを期待している。

朝起きるのがつらそうだ。リズムは安定していて睡眠不足、昼夜逆転などはない。
決まって午後11時頃に就寝し 朝9時~10時頃まで寝ている。
日によってはお昼近くまで寝ている。
息子には それでいい たっぷり寝たらいい と伝えています。
時期が来たら 減薬出来たら お前は出来るから 今は焦るな 
回復期だから 好きなことをやったらいい と。
しかし、家でゴロゴロしていること自体がつらいと思う。
将来が不安になるのは当然のこと。
その辺の対応と対策が難しい。どんなことが出来るか いつも考えている。

それにしても 寝る前の 過食がすごい。笑ってしまう。
私  「お前、やせたいんだろ?又食うのか^^」
息子 「これがジプレキサ効果さ!」
    

 


2013.10.29 / Top↑
減薬・断薬の計画表
                                                                                                                                                
Γ               Γ      
ロドピン ・ ロナセン ・ ロドピン ・ ロナセン ・ ジプレキサ = CP換算値
  50     8     50     16      20      1552 ・ (2013.6月)
  ↓           ↓      ↓           ↓      ↓       ↓
  25                 ↓           ↓      ↓             1513  ・ (2013・7・1スタート)
  ↓                25           ↓      ↓             1475       
  ↓           ↓            0            ↓             ↓              1437   ・ 夜のロドピンが消えた   
     0            ↓                          ↓             ↓      1400   ・ 朝のロドピンが消えた
                                            12             ↓              1300
                    0                          16             ↓              1200                                                                       ・                          12                           1100
                    ・                           8              ↓              1000
                    4                           4              ↓              1000 ・ ロナセンを朝夜2回に分ける
                                             ↓           18.75             950
                                             ↓           17.5               900
                                             ↓           16.25             850
                                                        15.0               800
                                                        13.75             750
                                                        12.5               700
                                                        11.25             650
                                                        10.0               600
                                                          8.75             550  ← 現在地点(2013.10.27)
                                                          7.5               500 ← 予定 ここから1週間毎に減薬
                                                          6.25             450   場合によっては10~14日にして
                                                          5.0               400   状態を見ながら慎重にいく
                                                          3.75             350
                                                          2.5               300 ← 予定 ここから2週間毎に
                                                          1.25             250 
                                                            0               200 ・ ジプレキサが消える
                    3                           4                                 175
                    3                           3                                 150
                    2                           3                                 125
                    2                           2                                 100
                    1                           2                                   75
                    1                           1                                   50
                    0                           1                                   25
                                                0                                    0 ・ ロナセンが消える


CP値 1552 → 550 まで約4ヶ月(2013.7減薬開始)かかりました。

これから(2013.10.27)順調に早くてもあと5ヶ月ぐらい(2014.4)は掛かると思います。
しかし、これも本人との相談の上、彼の自主的な判断で体調を見ながらいこうと思います。



                   
2013.10.27 / Top↑
【2013.10.25】    

ジプレキサ  10.00 mg  →   8.75 mg
ロナセン    8    mg   →   8   mg

CP換算       600mg  →   550  mg

サプリ (1日当たり)       春うこん(仲善製) 30粒 (服用25日目)
                    DHA (DHC製)   4粒
                    うっちん茶     約 2.0 リットル


離脱らしき症状はない。
本人にたずねると特別に苦しさはなく普通だよ と言う。
幻聴もだんだんと少なくなってきていると言う。

いいねえ~、よかったね~、だろ?絶対に治ると言っただろ♪ と暗示的に励ましている。
ウコン 1回10粒・1日3回 を
4~5日前から、 5粒/回 を 3時間毎ぐらいに飲んでいる。
飲み忘れたら気付いた時に飲む、又は幻聴が酷くなったら飲む とかしたらいいとアドバイスした。
若干プラセボ効果もねらっている。
息子は服薬コンプライアンスが非常に高く完璧に近い。
そのような真面目さが統合失調症を誘因していると思っている。
彼を苦しめてきた真面目さという因子を修正し、多少ふまじめになれとも言っている。

親父がそれでいいのだ、 というと非常に安心する様子を感じている。
依存という事も考えるが今は大いに依存してもいいと思っています。
いずれ立ち上がる時が来ると 信じています。

今日 息子は久しぶりに友達と出かけました。
友達が最大のリハビリです。カミングアウトしているので非常に理解があり助かっています。








2013.10.25 / Top↑
(幼児期)
3人姉弟の末っ子長男として生まれる。大きな病いもなく育った。
 
(小学校)
低学年時はどこにでもいる普通の子で、どちらかというとおとなしい性格でした。
普通に友達と遊ぶ子で、親として勉強の強要はしない方針でした。それでも自発的に勉強もしっかりやるタイプでした。
小学校高学年になるとバスケットクラブに入りました。それまで運動音痴だと思っていたのですが、ずっとレギュラーで活躍したのでびっくりで喜んでいました。
 
(中学校)
中学の3年間はバスケット部で頑張っていました。別段コミュニケーション力が劣るというわけでもありません。学業は学年でも上位の方で安心していましたし、女の子に人気で妻にとっては自慢の息子でした。
 
(高校)
部活はせずに帰宅部で友達仲間とよく遊び学業は下がっていく一方だった。
高2の後半から自発的に塾に通い始めると成績は上向きになった。
高3の前半頃、どこでもいいから東京の大学に行きたいと相談を受けたが、まずはしっかり5教科勉学した方がいいのではとアドバイスしすなおに応じた。
 
(大学)
県内大学に現役合格したが、やはり東京への夢があるらしく翌年東京の大学に入学した。
2013.10.23 / Top↑



1987  昭和62年   0歳                                             
1988  昭和63年   1歳   保育園                                     
1989  平成 元年   2歳     〃                                      
1990  平成 2年   3歳     〃                                      
1991  平成 3年   4歳     〃                                      
1992  平成 4年   5歳     〃                                      
1993  平成 5年   6歳   幼稚園                                     
1994  平成 6年   7歳   小学1年   公立                              
1995  平成 7年   8歳   小学2年                                    
1996  平成 8年   9歳   小学3年                                    
1997  平成 9年  10歳   小学4年                                    
1998  平成10年  11歳   小学5年                                    
1999  平成11年  12歳   小学6年                                    
2000  平成12年  13歳   中学1年   公立                              
2001  平成13年  14歳   中学2年                                    
2002  平成14年  15歳   中学3年                                    
2003  平成15年  16歳   高校1年   県立                              
2004  平成16年  17歳   高校2年                                    
2005  平成17年  18歳   高校3年                                     
2006  平成18年  19歳    浪人                                                               
2007  平成19年  20歳   大学1年   東京の私大に入学                       
2008  平成20年  21歳   大学2年   寮生活からマンション一人暮らしを始める          
2009  平成21年  22歳   大学3年   就活に凹む                            
2010  平成22年  23歳   大学4年                                         
2011  平成23年  24歳    休学     4年後期 卒業間近 発症 都内で入院               
2012  平成24年  25歳    休学     帰郷療養 通院                          
2013  平成25年  26歳    休学     現在                                 

2013.10.22 / Top↑
【2013.10.20】    

ジプレキサ 11.25 mg  →   10.00 mg
ロナセン    8  mg   →    8   mg

CP換算     650mg  →    600  mg

サプリ       春うこん(仲善製) 30粒 (服用20日目)
           DHA (DHC製)   4粒
           うっちん茶    約 0.5 リットル


悪名高き ジプレキサ 20mg から半分になった。

悪名高いと言っても、合う人もいるし、急性期にはメジャートランキライザーは必要だと思っている。
だけどいつまでもダラダラと飲ませたくないし、急性期が過ぎたら可能なら抜いてしまいたい。

減薬開始から4カ月が経った。
CP値 1552mgの状態からすれば、かなりQOLが向上している。
辛抱しながら、ゆっくりとやるしかない。
参考ネットや内海本では2~4週ペースだが、
息子の場合少ない量(CP値50mg)を7日ピッチから5日ピッチにして減薬してきた。
ペースが早いのはCP全量が多いし、ロナセンもそばに付いている。
ジプが5mgまで落ちてきたら10~14日ピッチにしようと思っている。

主治医は減薬に応じてくれない。
主治医の処方は現在 CP 1300mg いまだに過鎮静にさせておくような処方。
それでもってデイケアー・作業所に行きなさいという方針。
これじゃ朝起きれません。
起きてからずっとボーッとしています。
動作が鈍いです。
手も震えています。
失禁、失便もありました。
いちじるしく認知が落ちました。




それから家族全員勉強しました。
科学の最先端だと思っていた医療。
違いました。だから減薬しています。
大量多剤の時にくらべてかなり本来の顔つきになってきました。
医師のいわれるままにやっていては、ここまで回復しなかったはず。
幻聴も少なくなってきていると本人は喜んでいる。
息子の場合ジプレキサが破瓜型のような症状を出したのではと怪しんでいる。
断薬の最大のターゲットはジプレキサです。

現在5合目あたりか。4ヶ月目ようやくここまで来ました。

(主治医にはウソついています。いつかはバラさなければなりません。只今作戦考え中です。)






2013.10.20 / Top↑
色々な雑音に過敏に反応します。
現実の実際の音です。幻聴ではなくて・・・。

それでもって、秘密兵器 「イヤーマフ」 というものを息子に教えました。
早速、ネットで自分で探し出し気に入ったデザインを購入しました。← これだけでもすごいゾ!
支払いは私ですが^^。

最近は使わなくなってきましたねぇ~。
それでも、隣りに寝る人のイビキ対策や、お仕事集中時には 私も利用しています。




2013.10.16 / Top↑
一時期ほどの多飲は収まっています。
よくもまぁこんなに飲めるなぁ~というぐらい、色々な清涼飲料水を飲んでいました。
お薬が減ってくると、だんだんとその量も確実に減ってきました。
それでも飲む量、回数は多い。
これも口渇という副作用。多飲症になり水中毒になって死んでしまう場合もあるとか。

それで、「うっちん茶」 というお手軽に買えるものを見つけました。(成分は秋ウコンだけど)
カフェインもないし、たぶんに効果はあるはず と先週から飲み始めています。
どうせ飲むなら、こっちを飲んでみてみて。。。




2013.10.16 / Top↑

【2013.10.15】    

ジプレキサ 12.5 mg  →   11.25 mg
ロナセン    8  mg   →    8   mg

CP換算     700mg  →     650  mg

サプリ       春うこん(仲善製) 30粒 (服用15日目)
           DHA (DHC製) 4粒

大きなブレは無い。
「のた打ち廻るような大きな波」がやってくるかもしれないと、息子には言い聞かせ常に心の準備はしています。
その時はいつでもいいからHELPの合図を出すようにと伝えている。そしたら家族全員でサポートするからと安心感を伝えている。
多少のブレは起こりえるはずだから。多少のブレでは絶対入院させないからと。
父、母、姉、義兄、等たくさん付いているから心配するなと。
ここまで殆んどブレはありません。
春うこんを飲みだしてここの所、幻聴が和らいで来ていると言う。
以前は朝起きた時から有ったが、この頃は一日の内幻聴が聞こえる時間が少なくなってきたように思えると言う。

向精神薬減薬の薬剤性幻聴の緩和なのか、春うこん服用効果なのか、あるいはダブル効果なのか、いずれにせよ良い方向に進んでいる感がする。
2013.10.15 / Top↑