上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の夕食時に息子に聞いてみた。

漢方を飲む前と後でと幻聴などは変わったのか?・・・と
息子   「うーん、そうだね、20%ぐらいになったのかな」
私      「???・・・というと、80% は減ったということか?」
息子   「うん、そうだよ」
妻・私 「すごーい!そりゃ良かった。漢方が合っているんだ。
     「それで考想察知とかはどうなんだ?」と聞くと
息子   「未だ有るよ」とあっさり。
妻・私 「そうか(ガックリ・・・)。ゆっくり、ゆっくりだからな、この調子でいこう。」
と、明るく励ましている。
内海本には確かに漢方で幻聴が治まっていく人は薄まっていくような感じがあると書かれています。







【 2014.1.29 の服薬状況 】    
           
柴胡可竜骨牡蛎湯(ツムラ12番)  朝・昼・晩 各2.5g                                       
ジプレキサ   夜    5 mg                                                                       

CP換算値  = 200 mg   

頓服薬 ユーパン・グッドミン 服用なし
                                                                 

サプリ (1日当たり)      春うこん(屋久島産) 約10粒
                   うっちん茶          時々飲用
                                         DHA (DHC製)      2粒
                              EPA   ( 〃  )      2粒
                                         ビタミンC ( 〃  )       2粒
                  カルシウム・マグ(〃)  3粒
                                   ビタミンBmix (〃)     2粒


スポンサーサイト
2014.01.29 / Top↑
ロナセンを切って1週間。不調日は一切なし。

眠剤グッドミンも約2週間近く飲まなくても過ごせている。こんなに飲まない日は初めてです。
漢方(ツムラ12番)の効果が大きい。
1日2回処方だが、飲みごたえがいいのか、途中から1日3回にしている。
足りなくなってしまうのだが・・・・・・まっ、いいか。。。
割り込み外来で処方して貰うつもりです。

今日はせっかくの休日なのに雨。
どっか出かけようか? と聞くと、いいや という返事。
1日中、家族3人ダラダラとマッタリと過ごしています。

2014.01.26 / Top↑

【 状況 】

調子はいいそうだ。

漢方服薬の2日間は全く幻聴が無かったそうだ。現在漢方服用1週間が過ぎました。
若干の幻聴と考想察知はあるのだが、服用前に比べるとぜんぜん減っているそうです。
例えると、コップの水の中にインクを垂らしパッーと反応した感じが当初の2日間。
その後、徐々に薄まっていく感じ なのかなと。。。

幻聴・考想察知が和らいでいるのを実感しているそうだ。
漢方を飲んでしばらくすると、幻聴が消えてしまうそうです。
即効性もあるのだが、持続させるには時間毎の服薬がよさそうなかんじです。

昨日夕方に母親のお使いでスーパーに買い物にいけました。
冷蔵庫の牛乳を切らし、母親がどうしようか迷っていたら、自分が買いにいってもいいよ と言ってくれた。
退院後(10ヶ月間)はじめての事件です^^。

ロナセン断薬(3日後)も状態の悪化は一切見られません。
たぶんに、このままの感じでいくのでしょう。


2014.01.22 / Top↑
【 2014.1.19 】    

                       (前回 )                            (今回 )      ( CP換算値 )                                                    
ロナセン      夜    1 mg     →(14日後 )→     0  mg  =         0  mg                                       
ジプレキサ   夜    5 mg    →(  同じ )→       5 mg  =     200  mg                                                                    
CP換算           225mg                               合計    =  200  mg     

先週より 柴胡可竜骨牡蛎湯(ツムラ12番) 朝・晩 各2.5g 服用する

 頓服 ユーパン  1mg   服用せず
    グッドミン 0.25mg    3回(14日間)服用                                                                  

サプリ (1日当たり)      春うこん(屋久島産) 約10~15粒 (今回から産地変更
                   うっちん茶          時々飲用
                                         DHA (DHC製)      2粒
                              EPA   ( 〃  )      2粒
                                         ビタミンC ( 〃  )       2粒
                  カルシウム・マグ(〃)  3粒
                                   ビタミンBmix (〃)     2粒


【 状況 】

今日からロナセン断薬です。

幻聴は未だあります。
漢方飲み始めの本人の驚きから、今日で5~6日目。やはり完璧な消去というわけではなかった。
まぁ、漢方自体はゆっくりと、ソフトに、じわじわという感覚だろうから、あせらずに様子見です。

さて、これからが大変かなという気持ちがある。
いよいよ、抗精神薬ジプレキサ単剤となり、減薬が難しいそうだ。

それに処方薬がジプレキサザイディス10mg という奴で、これを現在半分にピルカッターで割っている。
半分ずつ割っていくと 10mg→5mg→2.5g→1.25mg 結構こまかい作業です。
親として減っていくのは嬉しいが、果たして幻聴さんが消えてくれるのか心配な面もあります。

今日(日曜日)、チラシに載った洋服の冬物バーゲンが見たいということで、妻と3人、車で出かけました。
これというものが無いということで、何も買わず帰宅。
以前なら、色々な所を廻ったものだが、用が済むと自宅に直行。
まわりの騒々さに、未だついていけないようです。


2014.01.19 / Top↑
幻聴さんは完璧に消えたわけではないようです。

それでも量が激減、内容も以前に比べて穏やかな感じだそうです。

もしかしして、プラセボ効果?気の持ちようのせい?

何れにせよ、効いているのは間違いありません。
顔つきが、生き生きした感じです。これが賦活というものなんでしょうか。
漢方がそんなに早く効くはずはないんだと思っていたのですが。
油断は禁物です。

本人が久しぶりな感覚だと言い、満足している様子なので安心しています。
2014.01.16 / Top↑
息子が朝からニコニコしていました。

何と、幻聴が消えた そうです。

朝から銀行に行っても、外出がぜんぜん大丈夫だったそうです。
夕べに第1回目の柴胡可竜骨牡蛎湯(以下ツムラ12番)を服用
その夜、不調になりかけて、ここで普段だと眠剤を服用するのだが、励まして我慢させました。
眠剤(グッドミン)を飲むと、必ず途中覚醒し、夜中に暴飲暴食が始まります。
ですので、あまり眠剤を飲まないようにしています。
頓服のユーパンは本人がベンゾ系を嫌がっています。

そして朝起きてから、ツムラ12番を2回目服用 → 今朝、幻聴が消えたそうです。

それでも夕方4時30分頃、幻聴が聞こえ始めました。
本人希望で、3回目服用

只今、7時頃 幻聴はぜんぜん無い と ニコニコしています。

あー、良かった! 

このままの感じで幻聴さんには消えていって欲しいですねー。
これから、私はヤボ用で飲み会に出かけるのだけど、
以前はそういう事も出来ませんでしたねー。
2014.01.15 / Top↑
処方薬の追加

柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)  朝 2.5g + 夕 2.5g = 1日量 5.0g


今年 最初の通院(4週間ぶり)が有りました。
息子に漢方薬・柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)の処方をお願いするように言っていた。
主治医は 「お薬にあまり頼らずに、作業療法に行ってみたらどうか」 と一言アドバイスしながら
あっさりと漢方の追加は認めてくれたようです。

息子は 「行きたいのだけど、幻聴が酷く、それに対人恐怖感も出てきているんです」 と状態を説明。

以前からその漢方は気になっていました。ある程度の減薬が進んだら試してみたいと思い、
そろそろ ロナセンが消えるので、今がチャンスだと 急きょ実行です。

聴覚過敏・幻聴・対人恐怖が消えてくれたらいいのですが。
2014.01.14 / Top↑
ここ2~3日は落ち着いている感じがします。

聴覚の過敏さは相変わらずあるし、幻聴も消えてないが、目が点になることは無くなった。
待っていれば必ず落ち着いてくるものだ、という事を最近とみに実感しています。

減薬してから、6ヶ月が経った。
表情、動作はぜんぜん普通っぽくなったし、不安を訴えることも無くなりました。
だけど、その聴覚過敏・幻聴は消えてくれるのかという不安はある。
最近は他人恐怖感も出始め、外出もしようとしません。

うーーん、ムズカシイです。

2014.01.10 / Top↑
【 2014.1.5 】    

                       (前回 )                            (今回 )      ( CP換算値 )                                                    
ロナセン      夜    2 mg     →(14日後 )→     1  mg  =      25  mg                                       
ジプレキサ   夜    5 mg    →(  同じ )→       5 mg =     200  mg                                                                    
CP換算           250 mg                            合計    =    225  mg     

 頓服 ユーパン  1mg   服用せず
    グッドミン 0.25mg    3回(14日間)服用                                                                  

サプリ (1日当たり)      春うこん(仲善製) 約30粒 (服用約76日目)
                   うっちん茶          時々飲用
                                         DHA (DHC製)      2粒
                              EPA   ( 〃  )      2粒
                                         ビタミンC ( 〃  )       3粒
                  カルシウム・マグ(〃)  2粒
                                   ビタミンBmix (〃)     2粒


【 状況 】

昨日 ロナセンを2週間ぶりに 1mg 減薬しました。
好調というわけではないが、非常に悪いという風でもない。不調が続いていたので減薬を迷ったが、いつまでもダラダラと飲んでほしくないので決行。
今日、どんな感じだ?と聞くと「普通」と返答があった。普通という事は いい ということだ。
でも未だ未だ自閉中。断薬までの道は遠い感じがします。

2014.01.06 / Top↑
だんだんと、表情が和らいできました。

不安に陥った時は、目が点になり顔が紅潮します。
目が点になるというのは、目の焦点が一定した感じで、顔つきが無表情になります。
今は表情も活気が感じられ、テレビも見れるようになりました。
観るのはアニメ番組でニュース等はぜんぜんダメです。

息子には、これは絶対に離脱症状だと言い聞かせ
絶対に治まるからな、今が辛抱の時だから、と励ましていました。
そのうち妻は色々な不安を言ってきます。
神ダーリ(沖縄の言葉である種の巫女病のようなもの)ではないかとか
もし、症状の再発だったらどうしよう。入院が必要な事態になったらどうしょう。

こういう時にこそ、ぶれたくありせんねー。
父親が不安だと、家族も不安だらけになります。
なーんの確証はないけど、なんでも大丈夫!です。
2014.01.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。