最近は陰性症状なのかな、外出しようとしません。
・引きこもり状態、ソファやベッドでごろごろ
・食っては横になりで体重も減らない(85kg前後)
・それでもこの頃は食欲不振です
・タバコを吸っては激しい咳の連続・・・未だ完璧に風邪は治らず(自業自得だな、風邪の間だけでも禁煙せよと言っているのだが、そうしたいのだけどヤメラレナイそうだ)
・熱は無し、体調は下痢が続いている
・一日に何度もトイレにいきます
・ひと頃の多飲は収まったがそれでも常人よりは多い
・動かないので体力も消耗せず、眠剤で入眠する日が多くなった(睡眠は10時間以上)
・テレビはアニメ番組しか見ない(退行?)親にチャンネル権は無し
・母親に生ジュースを作って欲しいとか、何々を買って来て欲しいとか、が多い(依存?退行?)

悪い所ばかし目につきます。いかんいかんと自責の念(焦るな、ゆっくりいこうと・・・・)
次回の外来まで一週間ぐらい 早く減薬したいと気持ちがはやります。
ドンマイ、ドンマイ!



2014.11.27 / Top↑
ブログの更新が停滞してしまった。

風邪です。
外来は本人が行けず妻と私二人で入室しました。

最大の懸念事項。ロラゼパム(ユーパン・ワイパックス)の常用について訊きました。

私「前回から処方されたロラゼパムなんですが、常用した場合の依存性が心配なんですがどうなんでしょう?」
Dr「そりゃ依存はありますよー。息子さんを入院中からずっと診ていますがロラゼパムの感覚が良かったと言っていましたからね」
私「メジャーの離脱の方が大変だから緩和に必要ということですか?」
Dr「いやそうじゃありません。ロラゼパムの方が離脱が大変かもしれません。息子さんの場合、薬剤耐抗性があって多くても少なくても効かないようですから。これも抜く時はゆっくりといきますから」
私「幻聴のことですか?」
Dr「ですからー、御両親も息子さんに意識をそこに持っていかないように注意して下さい。例えば、今日は調子はどんな?とか、幻聴はどうなのとか、聞かないようにして下さいよ!」

インフォームドも噛み合っているようで、なんか行き違っているようなしっくりきません、非常に気を使います。
もともとの診断が違って効かない薬をやっていたのでないかと 
薬剤性の幻聴については考えられないかとか訊きたいのですが・・・・・・怒らせるとマズイのでそこは置いときます。

Dr「それでは本人も居ないので前回と同じ処方にします。次回は予定があって3週間後にします」
妻「先生、鼻水と咳が酷いので風邪薬も出して貰えないでしょうか」
Dr「本人が居ないからこのような薬もホントは出したくないんだよねー。いいでしょう、出しましょう!」

もっと優しく対応して欲しいと思うのだが・・・・なんせ親分顔付きですから・・・・・。

帰宅し息子に薬は同じ量だったと伝えた。
次回はジプレキサが10mgになるはずだから、今回自分達で12.5を11.25にしょうか と提案しました。
あっさり「10mgでもいいよ」と言う。いやいや滑らかな減薬で11.25でいこう、それよりロラゼパムは依存性があるとはっきりと言っていたから、こっちを減らした方がいいかもしれんぞ。まずは夕方のロラゼパムを抜かないか。調子が悪ければ頓服にしたらいいんじゃないかと言ったら同意した。

でもって、またしても勝手減断薬を行います。



一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
   抗精神薬  ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg   0.5mg  
漢方薬 柴胡加竜骨牡砺湯 2.5g 2.5g  
         
       
   抗精神薬  ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg 0 (自己判断)
           
         
  寝前      
   抗精神薬  ジプレキサ 12.5mg 11.25mg (自己判断)
抗不安剤 セレニカR 200mg 200mg  
         
  頓服        
  フルニトラゼパム(不眠時) 1.0mg 1.0mg
         
  CP換算値  900mg 850mg


前週2週間 頓服フルニトラゼパム服用 2回/14日
クワンソウ茶とクワンソウサプリが効いているのか、眠剤の服用が減りました。




2014.11.15 / Top↑