12月も例年通りせわしく過ぎ去っていきます。
本人はやはり好不調の連続であります。
最近は2日不調で3日普通(好調)に過ごすサイクルが有ります。不調の状態はいつもの
・多飲→頻尿→手洗いの繰り返し、1~2分おき、冷蔵庫ばかり開ける
・家の中を歩き廻る(静座不能のアカシジア)
・異常な喫煙―2~3分おき・・・・ベランダで足踏みしながら肩を左右に振る(典型的なアカシジア)

処方されているロラゼパム(ワイパックス)0.5mg、調子が悪いようだし常用も依存もしてないから試しに飲んでみるか と促すと飲むという。それから2時間ぐらいして久しぶりの空笑いが始まりました。
暗く寝込んで苦しそうにしているよりはいいのかな。様子見ですね。
好調の時と不調の時のギャップが大きく、やはり医者は統合失調症の症状としてみるのでしょうね。
でも自分達家族は薬の副作用としてみていますので、断薬目標は変わらずです!

一年を振り返るように先日このブログを読み返してみました。
非常につたない文章でほんとに恥かしい次第。書き留めたい事はたくさんあるのに全然あらわすことが出来ない。
コメントに対する返信も失礼な表現も多いし。
たぶんに、これは私の国語力の問題です。沖縄の方言が邪魔しています。
テレビで同期の具志堅が的外れなコメントを言うのと同じかもしれません。方言の言葉を標準語に訳して発する。これです。
このブログをご覧なっている皆様、・・・・という事でどうかご勘弁を・・・・・・。

ガラケーからスマホに替えました。やはりオッサンです、替えなければよかったと後悔しています。
ブログもスマホからと考えていたのですが、ぜんぜんダメです、文字が打ちにくいし、小さいし、使いこなせそうにないです。
ガラケーで十分だったーーーー。

年末ジャンボ買いました。来年は還暦です。同級生達はそろそろとリタイヤを始めます。
私はまだまだ自営業止められません。儲かっていたら止めますけど・・・・。経済も大切ですから。

何かグチグチになりそうな一年の締めですけど。
皆様、穏やかなお正月が迎えられますよう、祈念しております。
それでは良いお年を・・・・・・・・m(__)m

2014.12.31 / Top↑
今回も一人入室
「安定してる感じだねー、今回も減薬しようか、どうする?」
「はいお願いします、でも最近は漢方は飲んでいません」
その他諸々雑談し、結果 メジャーはそのままで
併用している朝のワイパックスと柴胡、夜のセレニカが消えました。

セレニカRが消えるの疑問だけど、自分で調子をよ~く比較してね と言っておいた。
不安感が出てきたら再要求したらいいと。
肝機能が低下していたので、無しにした場合次の血液検査の様子見です。
春ウコンも退院してから飲んでないので、これで肝機能が悪化したら喫煙が原因だと思います。


たぶんに次回はジプレキサ10mgを7,5mgにするはずです(CP100の減です)
それでは大きいので 間に2.5mgを半分カットし(自己判断)1.25mgを作り、8.75mgにしょうと。
これでCP50の減ですが、人によっては多いかもしれませんので、参考にしないように・・・・

 
一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
抗精神薬  ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg 0  
漢方薬 柴胡加竜骨牡砺湯 2.5g 0  
         
       
抗精神薬  ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg 0 (自己判断)
           
         
  寝前      
抗精神薬  ジプレキサ 10mg 10mg
抗不安剤 セレニカR 200mg 0  
         
  頓服        
  フルニトラゼパム(不眠時) 1.0mg 1.0mg
         
  CP換算値  800mg 800mg


            不調日 4日/14日
頓服フルニトラゼパム服用 7日/14日

妻が言うには、この12月~1月は息子にとって鬼門の季節だそうだ。
大体、この時期は小さい時から何に関してもイマイチだそうだ。自分はそんな感覚を持っていないのだが、母親のカンは大事にしようと思う。


... 続きを読む
2014.12.19 / Top↑
先日の日曜日、甥っ子・姪っ子3人を連れて久しぶりに遠出のドライブ。

ちゅら海水族館に向かった。
当初、行こう行こうと乗り気だったが、直前になると調子がイマイチで「俺留守番しとくよ」と言う。
大丈夫、不調になっても俺が付いている とハンバ強引に。
到着したら、やはり不調で入れず。
仕方ないので妻と孫達は入館して、自分と息子二人は周辺の公園をウロウロして時間を過ごした。
幻聴が酷くてわけが解らなくなりそうだと言う。

同じ境遇らしき人達は直感的に解ります。
20~30代の男子と男親らしき人物が一生懸命寄り添って歩いていました。
時々妙な奇声を発するお嬢さんと母親のペアもいました。
水族館でリハビリですね。
みんな、頑張れよ と心の中で叫びました。



2014.12.16 / Top↑
今回の診察は息子一人で入室。
前回風邪で直接面談出来なかった為、減薬却下でしたので自分で交渉してみたらと。
自立訓練です。
「減薬すると殆んどの人が調子崩すんだよねー」
「ホントは減らしたくないだよねー」 
しぶしぶの減薬同意だったようですが、親だけで交渉したらたぶん却下だったのではと。
このまま薬物治療をした場合の転帰が悪いことを知ってないのかな~。
やはり医者を信じてはいけないが、それを息子には今は言ってはいけない。

入院中病院側の洗脳からはある程度抜け出したようですが、やはり本人は不安だはず。
息子には、ゆっくりと減薬すれば大丈夫だからな と言ってはいるのですが
2週ピッチでジプレキサ 10→9→8・・・・0→ロナセン18→17→16・・・・・・0
メジャーがゼロになるのは来年の12月 となります。
遠いなぁ~。


一日当たり処方量   前回 3週目 今回
     
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg   0 (自己判断)
漢方薬 柴胡加竜骨牡砺湯 2.5g 0 (自己判断)
         
       
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
抗不安剤 ロラゼパム(ワイパックス) 0.5mg 0 (自己判断)
           
         
  寝前      
抗精神薬 ジプレキサ 11.25mg 10mg
抗不安剤 セレニカR 200mg 200mg  
         
  頓服        
  フルニトラゼパム(不眠時) 1.0mg 1.0mg
         
  CP換算値  850mg 800mg

                不調日  6日/21日
   頓服フルニトラゼパム服用  12日/21日

最近から本人判断で漢方と抗不安剤の服用を完全に中止しました。
漢方が今の段階では効果が期待出来ないこと
ベンゾ系の抗不安剤常用の依存性を心配していると思っています。
自分の調子をみて飲むかどうかは自分で判断するようにと言ってはいます。
牛黄清心丸は頓服として服用しています。調子が最悪の場合は効きませんが、悪くなっていきそうだなぁという時には効くそうだ。
肛門科クリニックになかなか私のタイミングと息子の都合とかで行
けないでいます。








2014.12.05 / Top↑