上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さくら2


こちらへ来られた方々、最近少々お疲れではないでしょうか?
しばしの休息タイムです。

昨日、散歩中に撮ったサクラとヤシの木のコラボです。
沖縄のサクラはピンク色、もうすぐそちらにも春は必ず来ますから・・・。

スポンサーサイト
2015.02.22 / Top↑
 前回記事で今年に入って副作用が薄まった感がすると書いたら、翌日の夕方は大不調。
包丁を持ち出すわ、入院したいわ、の久方ぶりの大波の襲来でした。

いつもの不調だと思っていたら、だいぶ幻聴が苦しいようで何度も病院に行きたいと訴えた。
「そばにお父さんが付いているから家でも大丈夫!」と落ち着かせようとしても
「いや、もう限界、入院しよう」とタクシーで行こうとする。
「今は回復途中の波だから、いつものように治まるから」と、しばらくは我慢するのだが
「やはり、もうダメだ、病院に連れていってくれ」と訴えた。
遅い返答の会話ながら疎通は出来ていたので大丈夫だと考えていました。
そのうち監視されているのが苦痛なのか、突然に台所から包丁を持ち出してきた。
慌てずにゆっくりと包丁を取り上げながら
「どうした?」と訊くと
「お父さんとお母さんを殺さなければならない」とか言い出してびっくり。
「わかった。じゃぁ入院してもいいが一切見舞いには行かないぞ。たぶん又3カ月は入院だはず、その間タバコの差し入れも小遣いも持っていかないけど、いいかな」と言ったら
「それはいやだなぁ」・・・と。
その他にも入院したらせっかくの減薬がやり直しになっちゃうぞとか、薬が盛られて回復が遅れるぞとかいろんな理由で説得し、どうにか不穏な動きも収まりました。

ユーパン(ワイパックス)を飲むかと訊くと飲みたいというので半分にして0.5mgを飲ませました。
そのうち空笑いが始まった。
いつもユーパンを飲むとこれが始まります。何なんでしょうね、ハッピードラッグ?
そしていつもの行動です。
家の中を徘徊、多飲、頻尿の繰り返しで落ち着かない。
テレビを見てるフリをして横目で集中監視。
早めの就寝催促しフルニトラゼパム1
mgを服用、どうにか眠ってくれました。
でも
3~4時間くらいで途中覚醒してしまうんですね、これはいつも。
一晩付き添い寝でどうにかこうにかやり過ごしたのだけど、こっちは以前に比べて体力の衰えが顕著に・・・。

翌朝「今日はどんなだ?」と訊くと「うん、普通」とケロッとしてるが若干暗い感じ。
その日から我が家の刃物類が久しぶりに仕舞われました。
油断大敵であります。
でもこれも副作用、主治医には言いません、再発と診るはずですからね。

一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
       
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
       
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
  寝前      
抗精神薬 ジプレキサ 5.0mg 2.5mg
       
  減薬中 6.25mg 5.0mg (自己判断)
           
頓服(不眠時) フルニトラゼパム 1.0mg      
頓服(不安時) リボトリール 0.5mg      
         
  CP換算値  650mg 600mg

薬についてお父さんも一緒に先生と話し合いたいけどと訊いたら「自分で話すからいいよ」と。
相談ではジプレキサ 543210 にして貰い、
柴胡加竜骨牡砺湯も3回/日 処方して貰おうという作戦でした。そしたら
「こんな微量での減薬は意味がない。こんな減薬はやった事がないし、2.5mgで大丈夫」と予想通りの回答。
柴胡加竜骨牡砺湯の再開は同意してくれましたが、何故か12回分だけ。漢方の服用量は13回だど思うんだけどなぁ・・・・・まぁいいか。
今回はじめて頓服としてリボトリール(ベンゾ系抗不安剤)が処方されました。
息子がユーパン(ワイパックス)が効かないと言ったようで念の為の処方なのでしょう。
それにしても簡単に出しすぎませんか?でもなんやかんやと言いながらも減薬はしてくれている医師なので少しだけ安心はしてるんですけどね。

早速夕べに不安の予感がするからまずは試しにとリボトリール服用したら効いたと言う。
ベンゾの頓服だから要注意の自覚は持っているので今後の服薬判断は本人にまかせたいと考えています。


2015.02.20 / Top↑
「 知覚変容発作
やはり教えて貰ったそれがピッタシと当てはまります。
毎日ではありません。
この頃は1週間に2回ぐらいかな、幻聴とからみあって本人は苦しそう。
気持ちを外に向けて、何か楽しみでもやってみればと言っているのだが、
そればかしはそうもいくまい・・・・・。
減量で消えていくのを、ただひたすら待つのみです。

今回も主治医は大胆減薬処方ジプレキサ5.0mg→2.5mgのつもりだったらしいが
本人が[そのままでステイと」交渉、前回同様5mg処方のままとなりました。
家族作戦は予定通りの6.25mg減薬です。
だけど少しだけ寝れない時があると訴えただけで、フルニトラゼパム復活になりました。
少し安易すぎな処方、見た限りでは十分寝れている感じなんだけど。
まっ、いいか、そんなに飲まなければいいし。

一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 0 2.5g (自己判断)
       
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 0 2.5g (自己判断)
       
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 0 2.5g (自己判断)
  寝前      
抗精神薬 ジプレキサ 5.0mg 5.0mg
       
  減薬中 7.5mg 6.25mg (自己判断)
           
頓服(不眠時) フルニトラゼパム1.0mg × 復活
         
  CP換算値  700mg 650mg

                       不調日 4日/14日
フルニトラゼパム服用日 6日/14日
今年に入って全般的に副作用の激しさが薄まってきたような感じがします。だからといって超不調日は意味不明状態。会話は遅れるしオウム返しの返答。多飲・家の中を徘徊し「もう狂ってもいいかな」とかの発言もあり妻はびっくり。
一週間前から手持ちの漢方を飲み始めました。本人は苦しさを少しでも緩和しいろんな方法で早く抜け出したいと願望してるのだと思っています。






2015.02.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。