今回の外来も減薬無しでお願いしました。
主治医の減薬予定は次はジプレキサ2.5mg→0ですからね。そばにロナセンがくっついているにしても少々怖いですから次回も減薬無し(ステイ)でいきたいですね。
ここまでどうにか離脱らしきブレも無く来ている感がします。
去年の今頃は順調と思われた減薬が大失敗でした。単剤のジプレキサ1.25mgまで持ってきたのに、まさかのエクソシスト状態。緊急保護入院でしたね。今回はもっと慎重に、油断大敵です。

一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g
       
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g
       
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g
  寝前      
抗精神薬 ジプレキサ 2.5mg 2.5mg
       
  減薬中 3.75mg 2.5mg
         
頓服(不眠時) フルニトラゼパム 1.0mg      
頓服(不安時) リボトリール 0.5mg      
         
  CP換算値  550mg 500mg


不調日 リボトリール服薬     4日/14日
     フルニトラゼパム服薬  5日/14日

前回にリボトリールで空笑いが消えたと書いたのですが、そうでもないようです。
空笑いがある時もあるし、ない時もある。それではと3/4を服用させてみたのですが、効いた感じがしないと。0.5mg錠剤のままの時は3~5時間後には、知覚変容発作が治まっていますので、今はそのままでいってみようとと思います。
又最近は久しぶりに、退行(子供返り)気味です。母親の膝枕で寝たり、くっついたりで、2年ぐらい前の状態がチラホラと表われてきました。これもお薬のせいだとDr笠先生はおしゃっていましたんで、いっときの事だと静観しています。





2015.03.20 / Top↑
 今回の減薬後2週間は状況はほぼ変わらず、の感じでした。
・減薬ステイと漢方3回を要求し、同意して貰えました。
・半年ぶりぐらいに、同級生集まりのバスケットサークルに出掛けれられた。
 だけど帰宅してから「調子が悪い」と頓服リボトリールを服薬。運動しすぎたのか、赤面し、呼吸も荒く、言葉も落ち着きがありませんでした。抗精神薬を服用しながらスポーツをすると、血流が速くなり、精神細胞を刺激している感じがします。友人達には精神病院に入院し、減薬しながら静養中で、自分はニートだと公言しているそうです。たまに近所で息子の友人と遭うと「○○君は元気ですか?様子はどうですか?」と言ってくれて有り難い。


一日当たり処方量   前回 2週目 今回
     
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
       
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
       
抗精神薬 ロナセン 8mg 8mg
漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯 2.5g 2.5g  
  寝前      
抗精神薬 ジプレキサ 2.5mg 2.5mg
       
  減薬中 5.0mg 3.75mg (自己判断)
           
頓服(不眠時) フルニトラゼパム 1.0mg      
頓服(不安時) リボトリール 0.5mg      
         
  CP換算値  600mg 550mg

不調日(リボトリール服薬)     4日/14日
フニトラゼパム服薬       4日/14日

今のところ抗不安剤はロラゼパム(ワイパックス)よりもリボトリールの方が効果があるようです。ワイパックスの時にあった意味の無い笑いが出て来ません。気になるのはリボトリール服用後の2~3時間後の過食。だけどそれを飲む時って夕食も取れない程不調の時ですから、薬がが効いてくると安心して食事も取れるのかなという感じでみていたのです。 が、それにしても少し過激な過食なんです。様子観ですね。減薬中のジプレキサ5.0mg→3.75mgは大きいと思いますので、これを見ていらっしゃる方々は参考にしないで下さいまし。自分達の場合、そばにロナセン16mg(CP400)が付いていますので、今回この量でも大丈夫だろうと考えました。メジャー単剤の場合は絶対的に5→4→3・・・・・と、あるいはもっと慎重に5→4.5→4.0の0.5単位の方が安心だと思います。


2015.03.07 / Top↑