利かなくなっていた抑制が落ち着いてきました。
でも入院するとやはり過鎮静ぎみです。
主治医方針のジプ20mgですから拒絶は出来ません、つらいところです。
いろいろな出来事(離脱症状)があって本人希望の保護入院です。
せっかくの通常CP値まできていたのに残念無念です。

面会でのこと・・・・・次は一気断薬しようとか、、、笠先生に会いに行こう、、、漢方を83番に替えようとか、、、混乱しながらも話し合った事があちらこちらでほとばしります。頭髪が脂っぽいので風呂にも入れてあげた、そしたら「お父さんが介護が必要になったら俺が洗ってあげるから今はすまんね」と云ったり、涙がちょちょ切れてしまう。


・・・・ですが気持ちを切り替えて、今回の入院の最大の治療目標は
「禁煙」
ということにしています。

過剰な喫煙で抗精神薬とくにジプが混乱を引き起すことを、そばで見ていてわかります。
息子の喫煙が止められればいいなと、自分も禁煙したのが約2年前。ヘビーな自分が出来たのだからお前も出来ると云っているのだが、何度か失敗。この機会にニコチン依存症も治って退院して貰おうと思っています。


2015.05.29 / Top↑
離脱症状がひどくて入院しました。
前回と同じジプ1..25mg時でノックアウトです。
本人も廻りの家族も頑張っていたのですが限界でした。

そして、またしてもジプ20mgへの増量です。
何度も増やしたり減らしたりして、今後これがどう影響してくるのか不安です。

不安、心配、絶望・・・・・行ったり来たり・・・・・落ち込み中です。
少し家族も休養しながら、検証、再検討、勉強しなければなりません。


2015.05.10 / Top↑